​地球のために私達が出来ること

saitou.eco renovation

植林された森林では、密集化を防ぎ1本1本の木を丈夫に育てるために余分な木を間引かなければなりません。その時に間引かれた余分な木を間伐材と言います。

間伐材を活用した賃貸住宅リノベーション事業を

「Saitou.eco.リノベーション」by賃貸 と称し営業活動を展開して行きます。

左記のグラフは、弊社所在地の焼津市と、近隣の藤枝市の築年数別の賃貸住宅空室率です。グラフが示す様に、築10年以上の賃貸住宅は平均して全体の60%前後の空室があることがわかります。弊社は、空室に悩む賃貸住宅のオーナー・賃貸を楽しみたいという入居者・既存物件の空室対策及び管理に苦戦している不動産業者に向けて間伐材を活用した内外装のトータルリノベーションの御提案により、建物の資産価値の向上を約束致します。

現在の新築住宅は無垢材を取り入れた内装が多く見られる、しかし賃貸住宅に関してはほとんど見られません。

しかし弊社では、「賃貸でも無垢!」をコンセプトに無垢材を内装に使用した物件を提供することが出来、入居者は賃貸でも無垢の温もりを体感できます。

尚、簡易オーダーメイドプランによって、入居者の好みにあった設備や内装を一部選択することが出来ます。

無垢材を使用した施工例 

温かみのある木のぬくもりが伝わってくる部屋に仕上がった。

(左)施工前 (上)施工後